比較的安全な種類

一口にカラコンといっても、使える日数の違いがわかれています。これは一般のコンタクトレンズにも共通して言える事なのですが、使い切り、2週間、1ヶ月、1年間といったように、それぞれレンズがどれだけの日数を使えるものなのかという違いがあります。いずれも適切な使い方をすれば安全で、あまり目に負荷をかけずに使用する事が可能です。しかし、一部の方に対してはワンデーという1日使い切りタイプのカラコンを使う事をおすすめします。

というのも、2週間など、長期間にわたって使えるカラコンは、レンズを外した後に自分で洗浄液を使って洗い、保存液で専用のケースに保存する必要があるのです。この作業を面倒に感じてしまうという方は少なくありませんが、そのために、しっかりと手入れをしないという事になると、レンズを傷めてしまったり、細菌が繁殖してしまったりして、目に悪影響を与えてしまう心配があるのです。

一方、ワンデーのカラコンであれば、使った後は捨てるだけです。そのため、洗浄したり、保存液でしっかり保管したりする必要がありません。いずれカラコンを使い続けて、面倒になると予想できる場合、できればワンデータイプのカラコンを購入して、安全に使っていくようにしましょう。フォーチュンコンタクト