準備するもの

カラコンを安全に使うために、必要なものを揃えておく必要があります。まず、レンズ自体を用意しているという前提でいえば、必要なものは「洗浄保存液」と「専用ケース」そして「コンタクトレンズ用の目薬」です。まず、洗浄保存液ですが、これはレンズを外した時、次回も使うためにレンズを清潔に保つ為、綺麗に洗う為の作業を行うのに必要です。この作業を怠ると、レンズに細菌が増えてしまったり、そのために目の病気になってしまったりする原因になりますので、カラコンに限らず、コンタクトレンズを使用する際には必ず必要になるものです。

次に専用ケースですが、こちらはカラコンを保管するために必要なものです。先ほどの洗浄保存液をケース内に入れて、レンズを乾燥せず破損させてしまわないように保管しておく為に必要となります。基本的に保存用のケースは両目分のレンズを入れられるようになっており、外出先でもレンズの脱着ができるように持ち運びしやすいようになっています。

最後にコンタクトレンズ用の目薬です。レンズをつけていると目が乾燥したり、レンズが密着しているためにしっかり酸素が行き届かなくなってしまいます。こまめに目薬をさし、目の潤いをしっかり確保してあげるようにしましょう。